高知のマンション・住宅・土地・家の査定・仲介売却・買取りはプラスホームにお任せください。

プラスホームの不動産売却買取専門サイト

高知不動産売却買取館

〒780-8035 高知市河ノ瀬町34番地1(河ノ瀬交差点サニーマート西向い)

受付時間:9:30~18:30(水曜を除く)

査定依頼の申込はこちら

不動産無料査定フォーム

お気軽にお問合せください

0120-331-242

任意売却競売回避ガイド

競売回避の為の任意売却ガイド

競売を回避したい方へ

近年の不況により倒産やリストラ、また離婚や不慮の事故など様々な事情により、住宅ローンの返済にお困りお悩みの方がいらっしゃいます。

安心した暮らしを築いていたにも関わらす、一転して暮らしを脅かす危機に遭してしまった方、債権者や弁護士から任意での不動産売却を奨められている方、金融機関や裁判所から催促状や差押えの通知がお届きの方などは、多くの任意売却実績をもつ当館任意売却専門スタッフが、適切な解決方法をご提案させて頂きますので、お気軽にご相談ください。

任意売却とは

任意売却とは債務者(借主)と各金融機関等(債権者)との合意の下、入札開始前に債務を整理して、競売の対象となる不動産を任意に売却することです。

通常、債務者が住宅ローン・借入金等の支払いが困難になった場合、債権者が担保不動産を差し押さえ、不動産競売を申し立てますが、その不動産を競売で売却するのではなく、不動産所有者と各債権者の合意の下、競売よりも有利な条件で売却することができます。

よって、お客様にも債権者様にもメリットが生じることになります。もちろん、債権者との任意売却を行う為の交渉・調整・活動などは弊社スタッフがすべて行いますのでご安心ください。また、売却にあたっての費用もかかりません。任意売却なら競売通知がきてもまだ間に合います。

任意売却と競売の違い

物件やケースにもよりますが、一般的な例としてご説明しています。

競売の場合

不動産業者が転売目的で低い金額で入札してきますので残債務が多く残る可能性が大きいです。
<金銭的に不利>

任意売却の場合

市場価格で売却するため競売に比べ残債務が減少します。

<金銭的に有利>

ネットや新聞紙上で、競売物件は公表されますので、ご近所に知られる可能性がおおいにあります。
<プライバシー保護に不利>

通常の売買と何一つかわりなく売却活動を行うので、ご近所に知れずに解決できます。
<プライバシー保護に有利>

1円たりとも引越し費用はなく、余儀なく強制執行されることも少なくはありません。
<引越し費用を捻出できない>

転居先の敷金など、ご引越しに関する費用を、任意売却することで捻出する事が可能です。
<引越し費用を捻出できる>

債権者が残債務の支払いについても競売で回収しますので、今後も強く交渉してくる可能性は大。
<残債務支払いに不利>

債権者が残債務の支払いについても月1~2万円の支払いでOKなど柔軟に対応してくれます。
<残債務支払いに有利>

任意売却の注意点

任意売却、競売どちらを選択しても売却金額より債務超過していれば自己破産をしない限り残債務は残ります。また自己破産しても保証人がいる場合は、保証人に残債務が残ってしまいます。

残った債務に対しても、もちろん支払義務は継続します。競売での落札価格と任意売却での売買価格には20%程度の差がある可能性が高い為、「少しでも残債務を減らす」それをお手伝いをするのが当社スタッフの仕事です。

競売で落札されるのを待つか?任意売却するのか?以上の理由から弊社はお客様の金銭面や精神面での負担が少しでも軽減できる任意売却をお奨めしています。

任意売却のメリット・デメリット

任意売却により所有不動産を売却する際のメリット・デメリットをご紹介いたします。
また、売却依頼を受けてもなんらかの理由で任意売却できない場合もあります。

*メリット

  1. 任意売却にあたっては、お客様に費用はかかりません!
    抵当権抹消費用や弊社仲介料など売却にかかる費用は売却価格の中で精算されます。
  2. ほとんどの場合競売よりも借入金を多く返済できます
    競売とは違い、市場調査による市場価格での売却が可能です。
  3. 自己破産・競売等を近所に知られずに売却できます。
    競売などは公表されますし、競売入札者が入札前に近隣の方に聞取り調査を行いますので競売にかかったことが知られてしまいます。しかし任意売却は通常の売買と変わりなく行えます。
  4. 引越し費用も受け取ることが可能
    債権者との話し合いによって、20万円程度の引越し費用を受け取ることが可能です。
  5. 競売になっても任意売却に切り替えが可能
    弊社が債権者と交渉し、競売を取り下げ任意売却に切り替える交渉をします。

*デメリット

  1. 話が進んでいけば競売を取り下げできない、任意売却に応じない
    競売開札期日前などで交渉時間の無い場合などは債権者が競売を取下げない場合もあります。また何らかの理由で債権者が任意売却に応じないこともまれにあります。
  2. 連帯債務者や保証人の同意がとれない
    連帯債務者や保証人がいる場合、その方と連絡が取れないもしくは同意が得られない場合は任意売却が成立しないばあいがあります。
  3. 売却価格が決まらない
    債権者が売却価格の最終決定権を持っている為、市場価格を大幅に上回る販売価格を提示してきた場合など、価格の折り合いがつかない場合は任意売却できません。

競売回避まずは、当社ご一報下さい。

競売や債務過多等の悩みなど、当社スタッフが無料にてご相談に応じています

任意売却の意思がない方でも、どんな質問でもどんな相談でもかまいません。知って得する情報や知識をお教えできるかもしれませんし、親身になってお答えします。任意売却は非常に優れた債務者救済の一手段として、ご検討いただきたい制度です。

「お客様のプライバシーを最大限にお守りしながら任意売却を成功させることを一番の目的とし、そして任意売却後、新たなスタートで安心した暮らしをして頂ける事を願います」それが当社の思いです。

その他のメニュー

Menu

住替え買換えによる売却の流れや注意点をまとめました。

相続による売却の流れや注意点をまとめました。

成年後見人による売却の流れや注意点をまとめました。

離婚による売却の流れや注意点をまとめました。

お問合せはこちら

ホームページにお越しいただき、ありがとうございます。
お問合せ・ご相談はお電話またはメールにて受け付けております。

お気軽にお問合せください

受付時間:9:30~18:30(毎週水曜定休日)

お電話でのお問合せはこちら

0120-331-242

運営:有限会社プラスホーム

〒780-8035 高知市河ノ瀬町34番地1
      (河ノ瀬交差点サニーマート西向い)

TEL(088)831-7774 FAX(088)831-5554

中古住宅査定・分譲マンション査定・土地・建物・家の査定や買取り仲介はお任せください!

<対応エリア>高知市・南国市・香美市・香南市・土佐市・いの町他

当社運営サイトの紹介

不動産の購入に関する基礎知識や売物件の紹介サイト

お問合せはこちら

お問合せはお気軽に。

0120-331-242

メールでのお問合せは24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください