高知のマンション・住宅・土地・家の査定・仲介売却・買取りはプラスホームにお任せください。

プラスホームの不動産売却買取専門サイト

高知不動産売却買取館

〒780-8035 高知市河ノ瀬町34番地1(河ノ瀬交差点サニーマート西向い)

受付時間:9:30~18:30(水曜を除く)

査定依頼の申込はこちら

不動産無料査定フォーム

お気軽にお問合せください

0120-331-242

一戸建中古住宅の場合

一戸建中古住宅の好条件で売れる物件

好条件で売れる中古住宅とそうでない物件

一戸建て中古住宅の場合、マンションと比べて同じものは一つとしてありません。ですからお隣同士で広さが同じ土地建物でも売却価格や買取価格が全然違ってきたりします

なぜなら一般的に一戸建て住宅の査定を行う場合査定会社は、過去における近隣の取引事例や、現在の販売事例、周辺の環境要素をもとに査定します。また前面道路の路線価や、固定資産評価額も参考にし、建物の室内、外壁の傷み具合、修復歴などの要素も加えて評価をいたします。

それに加え重要なのが、周辺の環境やロケーション、日当り、交通・買物の利便性、前面道路の広さなどの建物以外の要素です。築年数や土地建物自体は同じ大きさの隣同士の一戸建て住宅があったとした場合、一方は前に3階建のマンションが建っている住宅とうまく逸れている住宅、また左右の建物が接近した住宅と隣が公園の住宅とでは査定価格が違ってきます。ですのでお客様からよく聞く話として「近くの一戸建て住宅がOO円で売た」とか「この辺は坪単価はOO円だ」などは参考程度にしかならない場合が少なくありまん。

高値で売却や買取り
されやすい一戸建て

○日当たりの優れている住宅
○一般的な間取りの住宅
○周辺環境が良い区画整理された
 街並みの住宅
○駐車場が2台分以上ある住宅
○しっかりとした構造の住宅
○上下水道・都市ガスなど整備された
 住宅
○進入路や前面道路が広い住宅
○きれいに使用されている住宅 

安値で売却や買取り
されやすい一戸建て

○日当りが悪く暗い部屋が多い住宅
○特殊やこだわった外観間取りの住宅
○すぐ近くに高い建物や集合住宅があ    る住宅
○駐車場スペースがない住宅
○高額で高級な物件の住宅
○汲み取り便所の住宅
○進入路や前面道路が狭い住宅
○津波浸水予想区域や土砂災害危険         区域内の住宅

中古一戸建て住宅を好条件で売買や買取りしてもらうには

私どもが、売却を依頼された住宅には「どうしてこの価格なのに売れないのだろう」と思ってしまう物件も中には有ります。これは私どもと購入希望者様の物件の見かたが違うからです

新築と違い中古建物はどうしても破れ、キズ、汚れ、自然損耗などがあります。私どもは、修復(リフォーム)を行った場合のことを考えて、どれだけの費用がいるのかを加味して評価しますが、購入希望者様は、現状を直視されます。

たとえば室内全ての部屋の壁紙クロスを張替れば新築同様になり費用も
50万円あれば十分済みますが、購入希望者様はそれを想像することをあまりいたしません。ですので、室内はとにかくきれいに・すっきりさせておく必要があります。

室内内覧などの見学に来られた購入希望者に良い印象を持っていただく為の    5つのポイント

  1. キッチン・トイレ・洗面・バスルームなどの水周りは念入りに清掃し食器等は整理整頓しましょう
  2. 第一印象になるお庭や玄関の清掃は念入りにし、靴などは下駄箱にしまっておきましょう
  3. 室内の照明を全て付けて、特にリビングは余計な物や小物などはしまい、すっきりさせておきましょう
  4. 障子の破れの修復など費用的に無理のない程度の補修修復は必ず行っておきましょう
  5. 念の為、押し入れやクローゼットの中も整理整頓しておきましょう

高知市の中古住宅市場の傾向

最近の売り住宅は例年に比べ、物件の供給が少なく、適正な価格の良質な中古住宅の場合は比較的短期間に成約になっています。特に平成に建てられた建物で価格帯が1500万円前後の中古住宅はお手ごろ感もあり、人気が高い物件となっています。また、2000万円以下の価格で抑えられたリフォームされて手直し不要の物件などは特に人気が高く売り出された場合はすぐに売却済みになることも多々あります。

逆に立派で高価な中古住宅や昭和に建てられた住宅などは、売れ行きが鈍いのが現状となっています。売出し価格を下げても売却できないなど、苦戦を強いられているのは、高価な住宅の場合、同じ程度の価格なら敷地や建物の大きさを小さくしてでも新築住宅に流れる傾向が強まっているように感じます。

また昭和の建物も土地のみの評価に近い金額で売り出しているのにも関わらずなかなか売れない傾向があり、その一つの原因として駐車場が1台分しか確保されていない、リビングとダイニングが別々の部屋であり現在の主流であるP2台、ダイニングリビング(LDK)のライフスタイルにマッチしていないなどが考えられます。平成に入ってから建てられた中古住宅なら今は好条件で売却出来る可能性がおおいにあるのではと思います。

中古住宅売却の地域別傾向

東日本大震災以降、津波浸水予測区域の物件は大幅な価格の下落がありましたが、それを回復することなく現在も続いています。長浜や仁井田地区の中古物件の売買取引が極端に少なく瀬戸地域におきましても浸水予測区域とそうでない区域には大きな開きがでています。また桟橋方面や五台山方面なども相場の下落傾向に歯止めがかかっていません。

逆に横内や万々・薊野など高知市北方面の人気は依然として高く良質な中古住宅は好条件で売却されています。また神田鴨部朝倉方面などの西部方面の中古住宅も需要があり平成の適正な価格の建物の場合、早期成約に至っています。高知市に限らず周辺市町村の中古住宅でも津波浸水予測区域とそうでない区域との相場の開き大きくなっている傾向にが見受けられます。

その他のメニュー

室内内覧の購入希望者に良い印象を持ってもらうために

マンションを好条件で売却するためにはを説明しています

土地を好条件で売却する為にはを説明しています。

お問合せはこちら

ホームページにお越しいただき、ありがとうございます。
お問合せ・ご相談はお電話またはメールにて受け付けております。

お気軽にお問合せください

受付時間:9:30~18:30(毎週水曜定休日)

お電話でのお問合せはこちら

0120-331-242

運営:有限会社プラスホーム

〒780-8035 高知市河ノ瀬町34番地1
      (河ノ瀬交差点サニーマート西向い)

TEL(088)831-7774 FAX(088)831-5554

中古住宅査定・分譲マンション査定・土地・建物・家の査定や買取り仲介はお任せください!

<対応エリア>高知市・南国市・香美市・香南市・土佐市・いの町他

当社運営サイトの紹介

不動産の購入に関する基礎知識や売物件の紹介サイト

お問合せはこちら

お問合せはお気軽に。

0120-331-242

メールでのお問合せは24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください