高知のマンション・住宅・土地・家の査定・仲介売却・買取りはプラスホームにお任せください。

プラスホームの不動産売却買取専門サイト

高知不動産売却買取館

〒780-8035 高知市河ノ瀬町34番地1(河ノ瀬交差点サニーマート西向い)

受付時間:9:30~18:30(水曜を除く)

査定依頼の申込はこちら

不動産無料査定フォーム

お気軽にお問合せください

0120-331-242

分譲マンションの場合

中古マンションの好条件で売れる物件

好条件で売れる中古分譲マンションとそうでない物件

高知市の中古分譲マンションの最近の取引相場はここ数年ほとんど下落していません。理由は、当然のことですが供給の数に比べ需要が多いことが上げられます

また中古マンションの魅力は立地のいい物件が多いこと、新築に比べて買いやすいことなどが良いのだと思われます。中古マンションの売却や買取希望を考えている方なら、供給の数が少ない今なら、良い条件での売却や買取りを行うことができそうです。

ただ、津波浸水予想区域に建つマンションの場合、階数が5階以上ならそんなに問題はないのですが、特に一階や二階のお部屋の場合、上階に比べて価格は低めになっています。ですので、同じ広さのお部屋でも価格に差が出てきています。また、新築で購入された時と同様上階に行くにしたがって価格は若干でも高くなっていきます。

最近の購入希望者様は耐震面がどうなのかも気にかけておりますので、比較的新しいマンションが好まれる傾向にあります。

好条件で売れる中古分譲マンションチェックポイント

  • キッチンやバス、洗面台などの水周り部分の設備はまだ十分に使えるか
  • 使いやすい間取りになっているか収納スペースが十分に確保されているか
  • 上の階の音や隣の部屋の音が伝わらないか、外の音は気にならないか
  • マンションの建物や周囲の空間などの印象は良いか
  • 集合ポストからチラシが散乱していたり、ゴミの放置はないか
  • 外部から容易に進入できるなどセキュリティー面はどうか
  • オートロックや防犯カメラは設置されているか
  • 居住者のいない住戸が数多くないか
  • 共有部分に私物や物置などが置かれていないか
  • ゴミ置き場がきれいに使われているか
  • 駐輪場が整然と整理されているか
  • 共有部分の修繕は計画的になされているか
  • エントランスは明るく開放的か
  • 共有部分の廊下はゆったりとしているか

中古分譲マンションを好条件で売買や買取りしてもらうには

以前、売却を依頼いただいたお客様の中古マンションの売却が少し遅れている時、ご引越しを済まされているお客様から「50万程度なら値下げをしても良いのですが・・」との提案をお受けしました。一般的な相場価格設定していましたが一つのお部屋のクロスの汚れが少し目立ち、気になっていましたので「値下げするのではなく、20万円程度かけてクロスを張替えませんか」とアドバイスし、実行していただくと張替えた3日後にご案内した購入希望者様と成約となりました。

一戸建て住宅とは違いマンションの場合、建物外観や共有部分は管理会社の方できれいに保っていただけている場合が多いですので問題ないと思います。やはりマンション売却は室内の印象によって好条件で売却できるかどうかが決まってしまいます。

今は売却や買取希望するのには良い時期だと思われますので、後は、少しでも高く売却できるように、見学に来られたお客様に気に入って頂くために室内をきれいにしておくことが最も重要だと思います。

室内内覧などの見学に来られた購入希望者に良い印象を持っていただく為の
5つのポイント

  1. エントランス周りや玄関の清掃は購入希望者への第一印象となる部分ですので念入りに。
  2. エアコンのクリーニング・カーテンの洗濯・カーペットの掃除でイヤな臭いをシャットアウト。
  3. 女性にチェックされるキッチン・バスルームなどの水回りは念入りに清掃し食器などはしまっておきましょう。
  4. リビングは余計な物や小物などはしまいスッキリさせましょう。全室の照明をつけて明るい演出を。
  5. 穴のあいた障子や破れたふすまは補修し、費用的に無理のない程度のリフォームは必ず行っておきましょう。

高知市の中古分譲マンション市場の傾向

上記でも述べましたが、高知市の近年の中古マンション市場は需要より供給が少なくここ数年相場は下がっていません。5年前に購入した価格と同じ価格での販売されることも珍しいことではなく、好条件での販売が可能となっています。

例を上げると鴨部のあるマンションが5年前の相場価格が1000万円前後で取引されていたのにも関わらず最近では1200万円前後で成約されているなど、マンションによっては相場が逆に上がっている物件もあるくらいです。相場が下落しない最大の理由は先ほども述べましたように売物件(供給)が需要にくらべ少ないことが考えられます。言いかえれば今は中古マンションを好条件での売却には良い時期だと思います。

ただし、すべてのマンションがそうなのかと言うとそうでもないマンションも存在します。アルファステイツやサーパス・サントノーレなど平成に入って建てられたマンションは好調を維持していますが、昭和に建てられたマンションの場合、耐震面においての不安や、管理面においての不安などの理由で売れ行きは少し鈍くなっていますし、価格も500万円~800万円程度で無ければ成約に至らないなど、売却が厳しい状況となっています。

昭和の時代はしっかりとした管理面のノウハウがまだ確立されていなく、居住者が管理を行う「自主管理」で運営しているなどもマイナス点に上げられます。また室内も今のライフスタイルに合っていないこともひとつの理由となっていると思われます。

中古マンション人気の一つには小額の予算で室内をリフォームできる、交通・買物が便利な立地・1500万円前後のお手頃価格で家賃並みの支払いで購入できるなどが人気の衰えない魅力となっているのではないでしょうか。

高知市の中古分譲マンション売却の地域別傾向

中古マンション市場でも、やはり津波浸水予測区域に立地するマンションはその他のマンションに比べどうしても価格や売れ行き面で劣ってしまします。比較的割安な価格で取引されている場所は桟橋方面や高須方面の物件です。

逆に好条件で取引されている物件は高知市北部方面や西部方面、弥衛門地区、電車通りに近い物件などです。北部方面の物件はまだまだ物件自体が少なく適正価格で売りに出せばすぐに成約になっています。西部方面のマンションは比較的割安な価格帯の物件が多いですのでお手頃感があり早期成約も可能となっています。また弥衛門地区や電車通りに近いマンションなどは交通買物の利便性などで相変わらず人気が高くまた需要も多いですので好条件での売却も可能だとおもわれます。

一方、津波浸水予測区域のマンションの場合、5階以上の部屋とそれ以下の部屋との価格差が大きく開いてきています。ここでも地震の影響が大きく響いていることが明確となっています。浸水区域の1階や2階に部屋が存在する物件の場合は、上階の部屋と比べ、良い条件での売却を望むことは厳しと予想されます。

しずれにしろ、その問題以外では今は中古分譲マンションを売却するには絶好の時期かもしれません。

その他のメニュー

室内内覧の購入希望者に良い印象を持ってもらうために

マンションを好条件で売却するためにはを説明しています

土地を好条件で売却する為にはを説明しています。

お問合せはこちら

ホームページにお越しいただき、ありがとうございます。
お問合せ・ご相談はお電話またはメールにて受け付けております。

お気軽にお問合せください

受付時間:9:30~18:30(毎週水曜定休日)

お電話でのお問合せはこちら

0120-331-242

運営:有限会社プラスホーム

〒780-8035 高知市河ノ瀬町34番地1
      (河ノ瀬交差点サニーマート西向い)

TEL(088)831-7774 FAX(088)831-5554

中古住宅査定・分譲マンション査定・土地・建物・家の査定や買取り仲介はお任せください!

<対応エリア>高知市・南国市・香美市・香南市・土佐市・いの町他

当社運営サイトの紹介

不動産の購入に関する基礎知識や売物件の紹介サイト

お問合せはこちら

お問合せはお気軽に。

0120-331-242

メールでのお問合せは24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください