高知のマンション・住宅・土地・家の査定・仲介売却・買取りはプラスホームにお任せください。

プラスホームの不動産売却買取専門サイト

高知不動産売却買取館

〒780-8035 高知市河ノ瀬町34番地1(河ノ瀬交差点サニーマート西向い)

受付時間:9:30~18:30(水曜を除く)

査定依頼の申込はこちら

不動産無料査定フォーム

お気軽にお問合せください

0120-331-242

任意売却Q&A

ここでは任意売却・競売回避に関するよくあるご質問をご紹介します。どうぞ参考にしてください。もし、問題が解決できない場合は、お気軽に当社までご連絡ください。

○任意売却に関する質問に回答を述べています。


自宅が競売にかかり、1ヶ月後に入札と通知が裁判所から届きました。どうにかなりませんか?

残念ながらもう手遅れです

残念ながらもう手遅れです。せめてあと1ヶ月早く相談頂いていれば打つ手があったのですが。理由は、たった1ヶ月間に物件の買い手を探し、抵当権者と協議をし、合意を取り付け競売の取下げを行うことは時間的に不可能です。ですが、任意売却ならまだ間に合います。早急にご連絡ください

家を手放したくはありません。このまま住み続ける方法はないですか?

住み続ける方法はあります

住み続ける方法はあります。任意売却にて親族間で売買をした場合や、身近な知人などに売却して、その購入者と賃貸契約を締結することで可能ではあります。ですがクリアすべき事が多々ありますので、弊社スタッフにご相談ください

任意売却を依頼したら、必ず成功しますか?

100%成功するとは言い切れません

不動産の権利関係、物件の状況、債務の状況を把握しても100%成功するとは言い切れません。競売開札期日直前や、債権者との交渉時間がない、保証人や連帯債務者の合意が得られない・・・などの場合は任意売却できません

競売が行われた場合、今住んでいる住居はどうなりますか?

基本的には、落札者(新所有者)の都合での退去になります

競売落札者がきて「早急に出て行ってくれ」と言ってきます。それでも出ないでいると強制執行が行われます。裁判所の執行官が、鍵屋と運送業者を連れて住居の中の荷物をまとめて持ち出します。荷物を返してもらうには、通常の引越し費用の倍以上の額を払わないと荷物は返してもらえません

競売だとなぜ安くなってしまうのですか?

引渡時のトラブル等により落札者のリスクが高い為です

落札者は基本的に現金での支払いとなります。物件の室内を見ずに落札をしたければならない、引渡しがスムーズにいくとは限らないなど、普通の物件を購入するよりリスクが多いからです。また不動産屋が転売目的で落札してきます。転売により利益を得るためには相場より低い値段での落札が条件になります。競売物件は相場より3割ほど安くなると言われています

競売が行われる前に任意売却した場合はどうなりますか?

残債の支払や引越し費用等も任意売却が断然有利です

任意売却の場合は、債権者に対しても誠意があるものとみなされ、債権を放棄してくれる場合があります。引越し費用も出してくれる場合があります。競売後、任意売却後に残った債務の支払いにおいても、大きな違いが出てきます。任意売却の方が断然有利です。

任意売却において、町の不動産屋とプラスホームの違いはなんですか?

プラスホームには任意売却専門のスタッフがいます!

住宅ローンの残っているマンションや自宅の売却には、非常に手間と時間がかかります。それに加え、銀行などの債権者との交渉もございます。町の不動産屋では、一つの案件に対して時間がかけられない事情があります。任意売却という債権絡みの仕事のノウハウも持ち合わせていない場合が多いのです。弊社プラスホームは、任意売却担当を配置している為じっくり時間をかけ取り組める体制が整っております

銀行・債権者から紹介される業者さんとプラスホームの違いは?

プラスホームは何事もお客様側の立場に立った交渉を致します

紹介された業者は、当然のことながら依頼した依頼主の為に働きます。例えば引越し代の交渉や引渡し日の交渉などどの交渉においても、業者がどちらの立場に立つかで、得られる結果は異なってきます。プラスホームはお客様から依頼されて働きますので、何事においてもお客様が少しでも有利になるよう努めます

代位弁済ってなんですか?

お気軽にスタッフまでお問合せください

第三者が債務者に代わって弁済した場合、弁済で消滅する債権・担保物件などが求償権の範囲でその弁済者に移転する事をいいます。ここでの代位弁済とは、債務者が何らかの理由により金融機関への返済が不能になった場合、保証会社(第三者)が債務者に代わり金融機関に対して債務を弁済する事を指します。この際保証会社は債務者に対して、弁済した金額の求償権を取得し、その範囲で元債権者が債務者に対して持っていた担保権などを元債権者に代位して行使することができます

差押えってなんですか?

不動産の所有者がそれを自由に売却や処分する事が出来なくなることです

差押えは、担保権実行の為の手段で債権者が競売開始を申し立てた時点で、不動産に設定される登記です。差押えられると、不動産の所有者はそれを自由に売却や処分する事が出来なくなります

以上、不動産の任意売却にあたってのご質問などをご紹介させていただきました。ご不明な点やご質問等ございましたら、遠慮なく当社スタッフまでお気軽にお声をおかけください。

その他のメニュー

不動産売却のよくある質問をまとめました。

不動産買取でのよくある質問をまとめました。

相続関係でよくある質問をあとめました。

お問合せはこちら

ホームページにお越しいただき、ありがとうございます。
お問合せ・ご相談はお電話またはメールにて受け付けております。

お気軽にお問合せください

受付時間:9:30~18:30(毎週水曜定休日)

お電話でのお問合せはこちら

0120-331-242

運営:有限会社プラスホーム

〒780-8035 高知市河ノ瀬町34番地1
      (河ノ瀬交差点サニーマート西向い)

TEL(088)831-7774 FAX(088)831-5554

中古住宅査定・分譲マンション査定・土地・建物・家の査定や買取り仲介はお任せください!

<対応エリア>高知市・南国市・香美市・香南市・土佐市・いの町他

当社運営サイトの紹介

不動産の購入に関する基礎知識や売物件の紹介サイト

お問合せはこちら

お問合せはお気軽に。

0120-331-242

メールでのお問合せは24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください